スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
プロポにムラムラした日
とりあえず、霧島で走行したままで、スタート。
セットもそのまま、ギヤ比もそのままです。
1タンク目。以外に良く走りました。普通に走るし特に曲がらないとも感じず、このまま猿人化してしまいそうな感じ・・・

とりあえず、自分のマシンはほったらかしで、いけしんさんのマシンを見てみる事にしました。走る準備を整えて走行してみるとリヤのグリップが薄くて、高速コーナーでは、直ドリ?みたいな感じで横向いて走り難そうだったので、ピットインしてもらい、セット。
とりあえず走るようにと、リアダンパーの位置を一段上げました。
その他、リバウンドを微調整でかなり良く走るようになりました。
僕にとって大事件・・・。いけしんさんのマシンを握らせてもらったら、めちゃくちゃ楽で良く走ります。セットはノーマル+αくらいのものなんですが、すこぶる快調に走って羨ましいかぎり。
しかも、プロポの感触がかなり良い!!

どこのプロポかなぁ~と思って確認したらフ○バ

かなりいいです。このプロポ、伝説の男 ダックンのお下がりです。
ムラムラきちゃいました・・・・。

セイセイセイ!!プロポのせいにしたらいかん!鍛えねば!!

loftike.jpg


僕のマシンは、自分的に良く走っていたので、リアダンパーの角度なり、ロールセンターの調整を細かく確認。自分に合った所を探りました。ロールセンターの微調整で、かなり動きが変わりましたね。
路面と好みで自分に合った所を探すといいかもです。

そうこうしている内に、いけしんさんのトラブルの事で、モザイクマンさんや、Y兄貴から、電話を頂き助けて頂いたついでに、Loftのギア比を確認。すかさずギア比を変更しました。
かなり走らせやすくなり後で確認したら、タイムも少しづつ良くなっている感じでした。相変わらず、アベレージはバラバラですけどね(^^;)

しかもY兄貴からのアドバイスどおりに、マシンがコケだしたので、リアのダンパーのみピストン交換。ボディを少しゆるく取り付ける事で、バッチコーイ!!でした。

loftike1.jpg


その後は、ひたすら「猿人」になってました。楽しくてセットどころではありません・・・。いつもの事です。
あのパーツも試してません。Y兄貴すみません。

薄暗くなってから、いけしんさんのマシンを再び走らせました。
トラブルも克服して、かなり感触の良いマシンに仕上がってます。
聞けば、クラッチの調整をしていただいたとの事。
なんか、感触のいいクラッチになってます。詳しく聞いて僕も素早く真似てみました。
これが走らせやすくて、良かった。クラッチって本当に奥が深い!
コースでやはり変えるべきなのでしょうね。
そうするには、自分なりのデータが必要だと思いました。

帰り際には、Loftの方にクラッチについていろいろ教えていただきました。かなり勉強ににりました。ありがとうございました。

教えていただいた事をふまえて、またまた卓上セットに励もうと思います(^^)v

この日の僕のベストタイムは15秒007でした。

スポンサーサイト
2006/10/04(Wed) | ラジコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://privateworks.blog43.fc2.com/tb.php/93-d9aaa019
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。